Twitter検索機能を利用しアクセスを6倍増やした方法

ネットで何か調べものをするとき、どうやって検索しますか?

私はGoogleをよく使います。周りに聞いてみてもGoogleやYahooが多いです。

 

しかし、最近ではグーグル等の検索エンジンは利用せず、Twitterを検索ツールとして利用する人が多くなってきているのをご存知でしょうか?特に10~20代の若者たちにその傾向が強いようです。

 

そこで今回はTwitterの検索機能を利用し、ブログやサイトのアクセスを爆発的にアップさせる方法を紹介したいと思います。

 

Twitterの表面には出てこない隠れた検索需要の見つけ方、それを利用したアクセスアップの実践結果も公開していきます。

Twitterの隠れた検索需要とは?

Twitterの検索需要を予想してアクセス数を6倍に増やした方法

 

Twitterの検索需要として表面に出ているものにトレンドワードというものがあります。トレンドワードはTwitterで多くツイートされている言葉で、表示されているワードをクリックすると、そのトレンドワードを含んだツイートが検索されるという機能を持っています。

 

トレンドワードを含んだツイートを意図的に投稿すれば、自分のツイートの露出が増えるという訳ですね。これを利用したアクセスアップ方法が先日紹介したこの方法となります。

 

Twitterのトレンドを利用して大量にアクセスを集める方法

 

しかし、Twitter上でこのトレンドワードは20位までしか表示されません。

Twitterのユーザー数から考えると、相当数ツイートされてるワードでないと20位までにランクインしない訳です。

 

ということは、Twitterトレンドには上がらないけれど多くツイートされてるワードが存在するはずです。今回はこのワードを利用してアクセスアップを狙います。

 

 

Twitterを検索ツールとして利用している人たちは、トレンド以外にもGoogleやYahooには無いリアルタイムの情報を得たいと思っています。

 

これが「Twitterの隠れた検索需要」であり「隠れた検索ワード」となります。

 

 

この隠れた検索需要を予想し、隠れた検索ワードを盛り込んだツイートを投稿することができると、アナタのツイートが多くのTwitterユーザーの目に留まります。

 

そしてツイート内にブログやサイトへのリンクを貼っておけば、アクセスが必然的に増えるという流れです。

 

トレンドとは違いTwitter上で目に見えていないワードですので、他のアフィリエイターと競合し難く、当たると爆発的にアクセスが増えます。

 

 

という訳で、ここから私の実践例を元に、どのようにして隠れた検索需要を見つけアクセスアップを図ったのか紹介していきます。

Twitterの隠れた検索需要と検索ワードを探す方法

Twitterのトレンドワード以外の検索需要は、Twitter上で見つけることが難しいです。よって、Twitter以外の情報を使って予想するしかありません。

 

今回は「Yahoo!ニュース」を使いました。

 

Yahoo!ニュースは、インターネット利用者がよく使っているサービスの1つで、スマホ・PC共に2000万人以上の利用者がいる人気ニュースサイトです。この記事を見ている方々の中にも利用している方は多いと思います。

 

 

Twitterトレンドにおいても、Yahoo!ニュース発信のトレンドワードが多く、

アダルト関係のニュースもちょくちょくアップされるので、定期的に目を通しておきたいサイトの1つです。

 

 

そして今回アクセスアップ実践に使用したニュースが「府中市博物館でヌード撮影、インスタ公開」というニュースです。

 

このニュースをご存知ない方に簡単に説明すると、

東京都府中市にある郷土の森博物館という所で、若い女性のヌード撮影を無許可で行い、その画像をインスタグラムやタンブラーに公開していたというニュースです。

 

(公共の施設でヌード撮影とは…なんと破廉恥な!!)

 

このヌード画像の投稿者は繰り返し同じ施設でヌード撮影をしていたらしく、インスタグラムは50000人ものフォロワーを抱える人気アカウント。

さらにヘアヌード画像だけでなく、性器を露出した無修正画像もアップしているとのこと。

 

 

ここまでニュース記事を読んだ読者は「で、画像は?」となりますよね。私もなりました。

しかし、記事内には画像もないしインスタグラムのアカウントも記載されていない…

 

 

はい、ココが検索需要となるわけですね。

 

 

検索需要を把握したら、次は検索されるであろうワードを書き出していきます。

もしアナタがこのヌード画像を見たいと思ったとき、どのようなワードで検索しますか?

そこを意識しながら隠れた検索需要を予想します。私はこんな感じで予想しました。

 

「府中市博物館 ヌード 画像」

「郷土の森博物館 ヌード インスタ」

 

その他にも「Instagram」「タンブラー」「全裸」「無修正」などなど、検索ワードが予想できます。

 

今回のワードはTwitterトレンドに上がっていなかったので、サジェストで探すことはできませんでした。

ですので、「自分ならどう検索するか」自分で考え予想することが重要となります。

 

まぁ今回の場合は隠れた検索ワードがニュース記事内に散りばめてありましたので、比較的簡単に予想することができました。

普段から検索しているという方ならそれほど難しいことではないかと思います。

隠れた検索ワードでアクセスアップを狙う方法

検索ワードを予想したら、次は検索者が求める情報が記載されているブログ記事を作ります。

今回ですとインスタアカウント、タンブラーアカウント、ヌード画像が掲載されている記事ですね。

 

まずはアカウントの特定方法ですが、これは検索するしかないです。

 

だいたい2chやTwitterで情報が出てきます。あとはYahoo!ニュースのコメント欄にあったりもします。

アカウントの特定ができれば、そこにアクセスすれば画像を見ることができるので、検索者が求める情報の収集はここまでで良いです。

 

 

ここで1点注意が必要なのは、各SNSでの画像の取り扱いです。

インスタグラムの画像やタンブラーの画像の著作権は投稿者と各SNSにあります。ですので、画像を保存して自身のブログ記事に貼り付けるのはやめましょう。

 

画像を記事内に表示したいときは、各SNSの「埋め込み機能」を利用します。

また、無修正画像は絶対にブログ記事内に表示しないようにしてください。無修正画像の掲載は違法となります。

 

アダルトアフィリエイトで注意すべき3つの法律

 

ただし、無修正画像へのテキストリンクは合法です。

 

 

そしてブログ記事の投稿です。私は今回もアダルトニュースカテゴリーに投稿しました。

ここまで終わったら「隠れた検索ワード」を盛り込んだ文にブログ記事のURLを貼り付けてツイートします。

 

------------------------------------------------------------------------

府中市郷土の森博物館でヌード撮影をしたインスタアカウントを特定!

→記事URL

タンブラーには無修正の性器画像も!?

------------------------------------------------------------------------

 

こんな感じツイートして終了です。

Twitterでアクセスアップを狙った結果

ツイートした瞬間ブログへのアクセスが爆発的にアップしました!

1日のアクセス数は以下の通り、

 

Twitterの検索需要を利用したアクセスアップ

 

普段700前後のアクセス数がその日は4200程。アクセスを約6倍増やすことに成功。

今回は記事内に広告は設置せず、アクセスアップによるブログ評価の向上のみを狙いました。

 

そしてちょうど2か月後…この記事を書いている本日なのですが、ブログのアクセス数はと言うと、

 

Twitterアクセスアップ成功後2か月のアクセス解析

 

8月に入って徐々にアクセスが増えて最高で1日1250アクセス。そこから徐々に下がって来ています。ブログの更新回数は7月が8回、8月は3回。

 

う~ん、記事更新回数が少な過ぎて減ったのか、アクセスアップの効果が切れたのかよくわかりませんね。

 

また、この間にJSKYと某ASPの訴訟問題やら何やらで記事を複数削除したので、その影響もあると思います。

次回はアクセスアップに成功した後も記事更新頻度を変えないで検証したいと思います。

まとめ

Twitterの検索機能を利用してアクセスアップを狙う方法と実践結果を紹介しました。

トレンドワードには出てきていないワードでも、アクセスアップを狙う価値が有ることがお分かりいただけたと思います。

 

今回は「Yahoo!ニュース」をネタ元に検索ワードを予想しましたが、様々なメディアから予想することが可能です。

ちょっとしたニュースや雑誌、週刊誌、各種サイトに多くネタが転がっています。日々アンテナを張っておくと良いですね。

 

そして「どう検索されるか?」ここをちゃんと予想するのが重要です。自分が日々どう検索しているかを気にするだけでも色々発見がありますので、是非試してみてください。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*
初心者にオススメ!

このブログを書いている人

ブログ管理人ソルトのプロフィール画像

ブログ管理人:ソルト

詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント
カテゴリー
最近の投稿